英語リスニング上達ナビ - お勧めの参考書・無料サイトとは?

 

あなたは、英語を話せるようになりたいと思っていませんか?現代の日本では、学校の授業の一つとして誰しも教わる外国語ですが、なぜか他国と比べて話せる人が少ないのが現状ですよね。だからと言って、大人になってから再度学ぼうとしてもマスターするまでに時間がかかってしまい、なかなかマスター出来ずに悩んでいる方が多いと思います。

 

そもそもなぜ日本人は、英会話をマスターしている人が少ないのかというと、聞き取る力が弱いことが原因としてありますね。もともと日本語と比較して発音に大きな違いがある事で、英単語の発音を正しく覚えていなかったり、覚えている英単語の数が少なかったり、英会話に慣れていない事でスピードについていけない等の理由が挙げられます。

 

と言っても、知っている英単語が少ないという事については、今からでも暗記することで十分覚えることが出来ると思います。市販されている参考書等を利用すれば、簡単に覚えることが出来ますね。インターネットを活用すれば、無料で知りたい単語を検索することも可能です。

 

しかし、英会話のスピードについていけないという理由については、やはり練習が必要になってきますね。このとき勉強法がとても重要になってくるんですが、あなたはどんな勉強法で学んでいるでしょうか。もしかするとあなたの勉強法は、間違った勉強法で行なっているかもしれませんよ。

 

その間違った勉強法とは、使っている参考書等の教材が問題になります。もし今お使いの参考書等が外国人が作成した物なら、それは少し分かりにくいところがあると思います。よく「外国人の先生に教わるのが一番近道だ」と思われがちですが、やはり日本人が作った参考書等の方が分かりにくいポイントをまとめていたりするので、とても使いやすいと思いますね。

 

そこで、こちらではオススメの参考書やあらゆる教材の活用方法、役立つ無料サイトの情報等を掲載しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。色んな方法でマスターすることが出来るので、あなたに合った方法を見つけていきましょう。洋楽を聞いたり外国映画を見たり、インターネットラジオなど様々ありますよ。

 

その中でも人気の勉強法は無料サイトになります。何よりもお金をかけずに学習できる事、特に必要な参考書がなく好きな時間に学習できる事が、無料サイトを利用するメリットだと思いますね。あなたもぜひ一度試してみて下さいね。とにかく繰り返し英語を聞くことで、耳が慣らして上達していくものです。諦めずに何度も聞いてリスニングできるよう頑張っていきましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

英語のリスニングとは?


あなたは、英語のリスニングについて何か知っていますか?

 

そもそもリスニングって、何の事か分かりますか?

それは、相手が言っている言葉が聞き取れる事、その意味を理解出来る事を指しています。

 

いくら聞き取りが出来ていても、意味まできちんと把握出来ているかは分かりませんよね。

 

そこまで把握していくには、英語をたくさん聞いたり活字を読む事が必要になってくると思います。

 

まず、日本語と比べると発音の仕方が基本的に違いますね。

 

日本語では単独の音として扱うのに対し、英語だと複数の発音になるものが出てきます。

 

「L」「R」「N」「M」等が最も代表的ですね。

 

こうした音を連続して発音すると聞こえ方が変わってくる事もあって、こうした変化に対応出来て聞き取れるようになる事が最も重要になります。

 

また、聞き分けが出来なかったとしても、前後の意味を考えたら分かったりする場合も多くありますよね。

 

要は英語に対する知識が充分なら、聞き取りが多少出来なくても他で賄えるという事です。

 

そして、意味も把握する事によって聞き取る力が全体的に付いてくるという事も言えますね。

 

リスニングには、今までの英語に携わる時間や、聞いたり読んだりした期間や時間がレベル的に深く関わってくると思います。

 

その力を付けていく為には、聞き取りが完璧じゃなくてもそれをどれだけ補う為の力があるのか知識を付ける事も大事ですね。

 

よって、聞き取りが出来る事と意味が理解出来る事が条件として挙げられます。

 

こうした事を踏まえて、色々な勉強法で力を付けていくようにしていきましょう。

 

語学学習で大切なこと


あなたは、英語のリスニングは大切だと思いますか?

 

日本人は学校で英語を教わっているにも関わらず、話せる方が物凄く少なくないですよね。

こうした現象は日本位だと言われています。

 

そんな言語を話せるようになる為には、やはりリスニングが重要ですね。

 

と言っても、日本の学校で行われている授業では読む事と書く事が主体です。

 

えいごを話す為には、「聴く事」「話す事」「読む事」「書く事」が絶対的に必要になるんですが、今よりも話す事が出来るようになるにはたくさんの英語を聴く事が重要です。

 

会話は相手が言っている事を聞き取れなければ、全く成り立たないですからね。

 

聞き取れるからこそ意味も理解する事ができて、こちらも話す事が出来ると思います。

 

聞き取れない音は理解出来ないので、言葉に出して話す事も難しくなりますよね。

 

だからこそリスニングは大切なんです。

 

なので、学ぶ時は話す事よりも先に聞き取ることを主として、学習していくと良いですね。

 

例えば、大好きなアーティストの新曲を覚える時ってとりあえず何度も聞きますよね。

 

何回も繰り返し聞くことで覚えていくと思います。

 

それは、目や手ではなくて耳で聞くという行為です。

 

そして、鼻歌混じりで口に出して歌っていってきちんと覚えていくようになります。

 

えいごもそれと同じで、新しい歌だと思ってみましょう。

 

何度も何度も聞いて口に出して言う。

 

こうする事で聞き取る力を付ける事が出来るようになっていきますね。

 

という事で、語学学習にはリスニングがとても大切だと言えると思います。

 

こうした理由もあって、英語を学ぶ際にはリスニングに力を入れるようにしておく事が大切になりますね。