美容整形でメスを使わずにほうれい腺を消す方法は?

毎日、コツコツとケアするのではなくて、美容整形により、ほうれい線を綺麗にしてしまおうと考える人もいることでしょう。
今回は、美容整形外科で、ほうれい線を治療する方法について紹介しますね。
美容整形で治療した場合、必ずメスで切られると思っている人が多いのではないでしょうか。
あなたは、そう思っていませんか。
基本の治療方法として、ヒアルロン酸注射があります。
あとコラーゲン注射をして内側からシワをふっくらとさせることで、ほうれい線を目立たなくすると言うものになります。
※最近は、エボレンスという新しいコラーゲン注入剤があります。
このエボレンスは、従来のコラーゲン注射などより効果の持続期間が長いと言います。
それで注目されています。
これらの注射の場合は、メスを使って切る方法とは違います。
これにより肌のたるみを解消してほうれい線も綺麗にする方法があります。
美容整形外科手術の中でも人気のはPRP皮膚再生、またフェザーリフト、サーマクールなどがあります。
『PRP皮膚再生』アンチエイジング効果は、期待できます。
ほうれい線への効果は、低いのでヒアルロン酸注射と併用して行うことが多いですね。
『フェザーリフト』特殊な糸でたるみを改善する方法になります。
『サーマクール』メスを使わずに高周波を使う方法になります。
これらは、肌を引き締める効果があるので、ほうれい線を目立たなくする効果があります。
(笑顔)